トップページ > 参加企業紹介

参加企業紹介

日本製紙リキッドパッケージプロダクト株式会社
トータル・パッケージングで包装の未来をひらく

日本製紙リキッドパッケージプロダクト株式会社からのお知らせ

   現在、参加企業からのお知らせはありません

事業内容

 液体紙容器としてわが国トップクラスのシェアを占め、いまやすっかりおなじみの<エヌピーパック>。従来の牛乳ビンと比較して、生産・流通・消費のあらゆる面で数々の特性を発揮し活躍しています。液体包装に革命をもたらしたこの<エヌピーパック>を、当社では、規模・性能とも世界一級と折紙をつけられた工場で生産。厳しい品質基準と衛生面への充分な配慮のもと、次々と市場へ送り出しています。
 エヌピーパックの内容物は牛乳のみならず、ジュース、乳酸飲料、清涼飲料水、ミネラルウォーター、ウーロン茶、調味料、酒、スープなどへと用途は拡大しており、さらに、サイズ(容量)の種類、そそぎ口や、飲み口の工夫、新素材によるバリヤー性(遮断性)の付与など、多様化するニーズへの対応を図っています。
  また、日本製紙と四国化工業で共同開発してきたNS-フジパック、NS-スリムミニなど充填包装システム用のカートンも、精鋭設備を駆使して生産。特に、無菌充填包装(アセプティック・カートン)のフジパックは、<エヌピーパック>で培った技術を活かして、今後ますます充実させてまいります。

会社概要

企業名 日本製紙リキッドパッケージプロダクト株式会社
代表者氏名

代表取締役社長 木下 晃次

住所 〒306-0303 茨城県猿島郡五霞町江川2572
TEL 0280-84-1621
FAX 0280-84-0807
従業員数 男219名・女8名
事業内容 印刷紙容器製造
自社URL
                                        
 

 

最終更新日【最終更新日】 2018年6月29日   このページを印刷 ページの先頭に戻る このページの先頭に戻る