トップページ > 参加企業紹介

参加企業紹介

埼光ゴム株式会社
多品種、少量、高機能化に応えるサービス体制

埼光ゴム株式会社からのお知らせ

   現在、参加企業からのお知らせはありません

事業内容

  埼光ゴム鰍ヘ「KMB」で代表されるマスターバッチの専門工場です。ゴムの専門商社・加藤産商鰍ノより、「高機能ゴム」時代に応えるため、時代にさきがけて昭和47年に設立されました。以来、CR、フッ素ゴム、色物バッチ、さらに合成樹脂などの特殊コンパウンド、混練りに取り組み、すぐれた実績をあげてきています。特に特殊ゴムは汎用ゴムと異なり、固有の厳しい製品グレードが要求されていますが、埼光ゴム鰍フコンパウンド技術は、いまや業界でも折紙つき。
  科学的なデータと豊かな経験をもとにきめの細かい配合を行い、的確な製品づくりを実現しています。

会社概要

企業名 埼光ゴム株式会社 栗橋工場
代表者氏名 代表取締役社長 加藤 文男
住所 〒306-0314 茨城県猿島郡五霞町川妻1153-5
TEL 0280-84-2610
FAX 0280-84-2601
資本金 1,000万円
従業員数 男26名・女7名
事業内容 ゴム精練
自社URL http://www.saikogomu.co.jp
E-Mail sen@saikogomu.co.jp
お問い合わせ先

0280-84-2610・工場長 仙



企業データ
企業本社 〒343-0011 埼玉県越谷市大字増林110番地 
営業所 東京営業所
工場 栗橋工場、嬬恋工場、鹿沼工場、マレーシア工場、嘉興工場
会社沿革 設立 1972年9月
給与 (初任給)20万〜25万円
賞与 年2回・6月、12月
昇給 年1回・4月
休日 会社カレンダーによる
休暇(有給等) 就業規則による
勤務時間 8:00〜16:45
福利厚生 保険、社宅、平成会(レクレーション)、その他
最終更新日【最終更新日】 2012年5月23日   このページを印刷 ページの先頭に戻る このページの先頭に戻る